メインコンテンツまでスキップ

法人番号を取得 ★

指定した名前を含む法人番号、または個人事業主番号を返します。
複数ある場合は最も法人規模の大きい法人を返します。

URL

https://api.excelapi.org/company/number

設定

設定必須説明
name検索する法人名、個人事業主名、個人事業主の屋号のいずれかを指定します。
fullmatch検索する法人名の検索方式を指定します。指定しない場合は 0 (部分一致検索)です。
1: 完全一致検索
0: 部分一致検索
なお、完全一致を使用した場合でも大文字・小文字やカッコ書き法人名などの表記ゆれはマッチします。
address検索する法人住所を指定します。建物名は無視し、部分一致で検索します。

使用例

デフォルトでは法人名を部分一致で検索します。
そのため、検索ワードによっては期待する法人と異なる法人番号が返される場合があります。
この使い方を選ぶ場合は、法人番号から法人名などで検索して確認することを推奨しています。
住所が無かったり、住所が古いなど情報が不正確な場合にご使用ください。

サンプル

B2

=WEBSERVICE("https://api.excelapi.org/company/number?name="&ENCODEURL($A2))

C2:

=WEBSERVICE("https://api.excelapi.org/company/name?id="&$B2)

D2:

=WEBSERVICE("https://api.excelapi.org/company/address?id="&$B2)

使用例 (address設定)

address 設定を使用すると住所による法人の絞り込みを行います。
住所情報があり、法人名に略称などを使用している場合にはこの検索方法が有効です。

サンプル

C2

=WEBSERVICE("https://api.excelapi.org/company/number?name="&ENCODEURL($A2)&"&address="&ENCODEURL($B2))

使用例 (fullmatch設定+address設定)

法人名の完全一致と、法人の住所による絞り込みを行います。
正確な法人情報があり、より正確な法人番号を返して欲しい場合にご使用ください。

サンプル

C2

=WEBSERVICE("https://api.excelapi.org/company/number?fullmatch=1&name="&ENCODEURL($A2)&"&address="&ENCODEURL($B2))
備考

法人規模の大きさは資本金の多さ、従業員数、補助金の交付状況などから判断しています。
同程度の規模と推測される複数の候補がある場合にはエラーが返されます。

注意

個人事業主の場合は 2022年9月22日 時点でインボイス制度に登録していた方のみ個人事業主番号を結果を返します。 また、登録情報の表記ゆれの問題に注意してください。

「山田 太郎」で登録されている場合は「山田太郎」(スペース抜き)で検索しても姓名を分割するため一致しますが、
「山 田 太 郎」で登録されている場合は「山田太郎」では検索できません。
このように個人事業主の名前は自由記載となっているため、正確性に課題があります。
およそ97%程度は表記ゆれをカバーしていますが、必ずしも正確に有無を判断できるわけではない点に注意していください。

他、address 設定を使用する場合は住所を登録している個人事業主が少ない点や、同姓同名が存在する可能性についてもご留意ください。