メインコンテンツまでスキップ

住所の分割 ★

住所を「都道府県」「市区町村」「町域」「番地」に分割します。

URL

https://api.excelapi.org/post/address-separate

設定

設定必須説明
address住所
parts応答データを指定する。
1: 都道府県
2: 市区町村
3: 町丁目
4: 番地・建物名
numcho丁目の数字の形式を指定します
1: 算用数字
0: 漢数字

指定しない場合は0 (漢数字)です

使用例

サンプル

B2:

=WEBSERVICE("https://api.excelapi.org/post/address-separate?parts=1&address="&ENCODEURL($A2))

C2:

=WEBSERVICE("https://api.excelapi.org/post/address-separate?parts=2&address="&ENCODEURL($A2))

D2:

=WEBSERVICE("https://api.excelapi.org/post/address-separate?parts=3&address="&ENCODEURL($A2))

E2:

=WEBSERVICE("https://api.excelapi.org/post/address-separate?parts=4&address="&ENCODEURL($A2))
備考

住所の統一と同等の住所の統一を行い、4分割する機能となっています。
住所を分割できなかった場合は、番地・建物名に住所が返されます。
また、住所によっては大字・字が番地に含まれる場合があります。

ヒント

番地・建物名から建物名を分離したい場合は、文字列を指定文字で分割文字列を抽出を参考にしてください。