メインコンテンツまでスキップ

パスワードを作成

パスワード文字列を作成します。

URL

https://api.excelapi.org/other/create-password

設定

設定必須説明
lengthパスワードの長さ。指定しない場合は12文字
lowercase小文字を使用するか
1: 使用する (デフォルト)
0: 使用しない
uppercase大文字を使用するか
1: 使用する (デフォルト)
0: 使用しない
number数字を使用するか
1: 使用する (デフォルト)
0: 使用しない
similar類似文字を使用するか
※「I」「l」「1」など
1: 使用する
0: 使用しない (デフォルト)
symbol記号を使用するか
1: 使用する (デフォルト)
0: 使用しない
symbol_list記号を使用する場合に使用する記号を指定する。
デフォルトは !@#$%^&*+_-= の記号のみ使用します。
注意:指定する場合はURLエンコードが必要です

使用例

サンプル

B1: デフォルト

=WEBSERVICE("https://api.excelapi.org/other/create-password")

B2: 16文字

=WEBSERVICE("https://api.excelapi.org/other/create-password?length=16")

B3: 16文字+指定記号

=WEBSERVICE("https://api.excelapi.org/other/create-password?length=16&symbol_list="&ENCODEURL("@#"))

B4: 16文字+小文字のみ

=WEBSERVICE("https://api.excelapi.org/other/create-password?length=16&lowercase=1&uppercase=0&number=0&similar=1&symbol=0")
備考

この機能は当サイトにログを残しません。

ヒント

WEBSERVICE 関数は、一定時間内(概ね5秒程度)に、同じURLへリクエストを送信した場合、キャッシュを使用する動作となります。
同じ生成条件でパスワードを複数生成したい場合は、適当なパラメーターを付与してみてください。
以下の例ではtrashで行番号と列番号を送信しています。(ExcelAPIはtrashを無いものとして扱います)

=WEBSERVICE("https://api.excelapi.org/other/create-password?trash="&ROW()&COLUMN())